NEWS

2015/10/21

色を基準にしたIROZAのpop upに以前から参加させていただいています。
IROZAより届いた情報のみの公開となります。

10/16~11/29 「COREDO室町 3 (http://31urban.jp/floorguide/store/g0013.php) 」カラー「ブラック」「ホワイト」

10/28~2/1 「東急プラザ 表参道 4F (http://omohara.tokyu-plaza.com)」カラー「ペールトーン(BLUE/PURPLE/PINK/YELLOW/RED/WHITE/GRAY)」を予定

11/19~12/2「東急百貨店東横店 (http://www.tokyu-dept.co.jp/toyoko/)」カラー未定

2015/10/20

平野紗季子
(食べれない)フード天国
10/28(水)〜11/2(月)
JR京都伊勢丹5F

CHIMASKIのsnackシリーズ及び、食べ物をモチーフにしたジュエリーで参加させていただいています。
新宿伊勢丹TOKYO解放区で開催された平野さんのイベントの京都版。

2015/10/19

IMG_6153

 

IMG_6138 IMG_6141 IMG_6143 IMG_6150

C_workshop  “English Breakfast”

10/15/2015  KUAD Studio / Kyoto

京都造形芸術大学ジュエリー3回生向けに
ロンドンRCAからDavid roux-fouilletを招いての授業。

三つ指に小指を立てて、Tea cupで紅茶を飲み。
飲んだカップをハンマーまたは独自の方法で割り、それを素材として
ジュエリー(身につけられるなにか)を作る。

ともすれば夢みがちで非日常である、ファッションやジュエリーという領域に
生活の要素を取り込んだWS。

2015/10/19

IMG_6173

 

Tanbo Fashionshow2015

10月10日(sat)
熊本/阿蘇
田舎のヒロインズ

農業を中心とした第一次産業の魅力を引き立て、新しい道を探ろうとする
田舎のヒロインズさんたちのショーは田んぼで行われました。
CHIMASKIはgrafの服部滋樹さんと共にアドバイザーとして参加。

2015/10/06

IMG_5525

CHIMASKI iPhone cameraroll_21

Outi Leinonen(1950-)
今から50年も昔に、陶器でレジの風景を作ろうとした人がいる。

 

Helsinki(フィンランド)のDesign Muesumにて

2015/10/05

IMG_6062

IMG_6063

 

平野紗季子
(食べれない)フード天国
9/29(火)〜10/13(火)
新宿伊勢丹2F TOKYO解放区

季節外れに開催中です。
ぜひお立ち寄りください。

2015/10/03

IMG_6021 IMG_6020 IMG_6022IMG_6018 FullSizeRender FullSizeRender-2

C_workshop  “flowers”

9/26/2015  CHIMASKI Studio / Kyoto

京都CHIMASKI Studioにて
京都造形芸術大学通信教育学部の学生が参加したワークショップが開催されました。
20名程度がそれぞれ持参した造花を解体し、再構築し、ジュエリーを制作しました。
造花という既製品を、いかに造花と思わずに作れるかが課題です。
最後の写真にある、葉を突き破って花が咲いているピンは、既存の概念を突破した想像力あふれるジュエリーです。

2015/09/30

CHIMASKIがデザインを手がけた
京都府のアールブリュット展覧会「DOOR」が、今年度GOOD DESIGN賞に選出されました。
プロデュース/みずのき美術館
詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.g-mark.org/award/describe/43213?token=n5Dvn73S1J

 

_DSC5498 DSC_0969

2015/09/29

R1107061_

R1107063_

R1107064_

R1107067_

 

C_workshop  “flowers”

9/26/2015  CHIMASKI Studio / Kyoto

詳細は後日、報告いたします

 

2015/09/28

平野紗季子
(食べれない)フード天国
9/29(火)〜10/13(火)
新宿伊勢丹2F TOKYO解放区

CHIMASKIのsnackシリーズ及び、食べ物をモチーフにしたジュエリーで参加させていただいています。
平野さんの書く文章は切られたことにも気づかない程、鋭く優しい。
その平野さんが展開するお店はどんな風景になるのか、とても楽しみです。

READ MORE
ページトップへ戻る